食物繊維

食物繊維

食物繊維とは栄養素では無く、昔は必要なものとして考えられていませんでした。
しかし、研究が進み、少しづつ必要なものだと認知されるようになりました。

果物系の食物繊維は、コレステロールの吸収や、
血糖値の急激な上昇を抑える効果があります。

野菜や穀類、豆類などに含まれる食物繊維は、大腸の働きを促します。
排泄促進の効果はもちろん、便秘予防、肥満予防、糖尿病予防、脂質異常症予防、
大腸がんや動脈硬化の予防などに効果があります。

また、食材としてでなく、粉末などの健康食品として摂取しますと、
お腹が張るような感覚があります。
これは、お腹を膨らまし、
腸の壁を内側から刺激することにより腸を反応させ動くようにし、排便を促します。

これは、便秘解消に効果的な方法なんですが、
慢性的な便秘の方にはあまり効果がありません。

この方法が効果的なのは、便が少ない人、例えば、ダイエット中や、
体調により少食、または普段から食事量が少ない人などです。

慢性の便秘で悩んでいる人は、既に腸の働きが悪く、
食物繊維で刺激したところで活動が活発化しません。

その状態の人が食物繊維を摂ると、便秘がされる見込みが少なく、
お腹が張って苦しいという状況が続きます。

copyright(C)ダイエットサプリの真実